誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

タイトルをつけるのが面倒になってきた

今日も今日とてダラダラして、(少し絵を描いたりはした)、夜から出かけた。
行く予定だった熊肉やらワニ肉やらの店は予約でいっぱいだったので、以前も行ったことがあるイタリアンバーでご飯を食べることにした。
スパークリングワイン1杯で赤べこみたいになってしまったので泣く泣くチェイサー(かっこいい)を飲んだ。弱すぎる。
アボカドとエビのフライとかローストビーフサラダとかメジナのカルパッチョとかチキン南蛮とかマルゲリータピザとかフォンダンショコラとか、美味しいものをたくさん食べられて幸せだった。
それから家でごろごろして、少し絵の練習を手伝った。絵も好きだし教えることも好きなので、絵の描き方を教えるのはすごく楽しい。と言っても、やっぱり教わる側のやる気があるかどうかが問題なのだろうな。やる気皆無な人間相手に何を働きかけても張り合いがないし。
明日はそういう生徒のところに家庭教師に行く。早いところ辞めようと思ってから半年は経っている。うーむ。
飽き性で大概のことを継続できない私にとって、辞めるのが難しいというのはなかなか新鮮な感覚だ。などと言っている場合ではないのかもしれない。