誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

インターン

インターン(?)に行ってきた。某巨大イラストコミュニケーションサイトを運営する会社だ。
インターンは初めてだったので張り切ってスーツで出かけたのだが、会場に着いてみると参加者の半分以上が私服だった。服装については何も言われていなかったのに、どちらでも良いなら念のためスーツを着てこようとはならないのだろうか。なんだか逆にスーツの方が空気を読めていないような気さえした。
参加者ははっきり言ってオタクっぽい人たちばかりだったし、社員にもジーパンにTシャツ1枚みたいな人たちが多かったし、そういう業界なのかもしれない。

インターンはオフィスの入口付近にある極彩色のスペースで行なわれた。そのスペースと奥の仕事場の仕切り板として、けいおん!初音ミクの巨大なパネルがずらっと並べられていて、入口側の壁には棚があり、色紙やコミックスが割合無造作に飾られていた。そのポップすぎるスペースで会社についての説明を受け、少しだけ質疑応答の時間を挟んで、後半は酒とお菓子で懇親会という流れだった。懇親会で私がワンカップ片手に所在無さげにウロウロしていると、そばにいた女の子が話しかけてきてくれた。感謝。インターンと言っていいのか微妙、というか明らかにインターンではなかったが、企業の雰囲気も味わえたしためになる話も聞けたし楽しかった。