誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

気になる女の子と回転寿司に行くときのコツ

 

f:id:akhmani:20180722223222j:image

まだそこまで仲良くないけどちょっと気になっている、そういう女の子と食事に行くとき、手始めに回転寿司でも行きます?ってなることって多いですよね。あるいは付き合いたての彼女と小腹が空いたけど微妙な時間だなーってとき、ちょっとフランクに回転寿司とか行ってみちゃう?みたいな流れになりますよね。

皆さんそんなときどうしてますか?漫然と寿司を食べてはいませんか?

実は回転寿司は回っている皿をただ取ってただ食べるだけの場所ではありません。あの独特のシステムの店では、他の店とは違うちょっとした気遣いで相手からの評価を上げることも下げることもできます。「こいつとはもう回転寿司には行かねえ、いや、どこにも行かねえ」と思われないためのちょっとしたコツを3つ、ご紹介します。

 

もくじ

 

1.座る席に気をつける

f:id:akhmani:20180722224524j:image

最初に気をつけなければならないのは座席の位置です。入店時から戦いは始まっているのです。

回転寿司って、お茶を自分で入れますよね。魚の名前がびっしり書いてある湯飲みに粉末を入れて、お湯が出る蛇口のところに持って行って、お茶を作りますよね。そのお湯が出る蛇口というのがポイントで、大抵のお店では2席に1席ぐらいの割合でしか付いていないのです。全席にあるわけではないのです。

相手を蛇口の付いていない席に誘導し、自分は蛇口の近くに座る。これです。

蛇口の近くに座ることで、相手の湯飲みにお湯を入れてあげることができるし、申し訳なさそうな顔をして相手にお湯を入れさせる、なんていう事態に陥ることもなくなります。例えばお茶の粉末を相手に入れてもらって自分がお湯を入れて「ハイどうぞ」と渡すという、一種の”共同作業”もできます。

また、回転寿司で着席するときは出口付近より奥の、それもなるべく空いているゾーンを選ぶと思います。その時、他の人のすぐ隣に座ることになってしまった場合は、なるべく相手が女性か若者の隣に座るよう誘導し、自分はおじさんなどの隣を確保するといいでしょう。左右どちらもおじさんに挟まれていた場合は、より身綺麗なおじさんの方へ座ってもらいましょう。

 

2.注文は相手の分も聞く

f:id:akhmani:20180722224659j:image

カウンターに向かって「サーモンとアジ!」とか「中トロさびぬきでー!」とか頼むのが恥ずかしいという女性は多いです。私も声が通らない人間なので慣れるまではけっこう苦痛でした。

自分で頼みたいという人もいますが、それを確かめる前は、「サーモン頼もうと思うんだけど、ついでになんか頼みたいものある?」とひと言声をかけましょう。私はそれだけですごく有難いし嬉しくなります。

逆に一人でポンポン勝手に注文していると、自分勝手で気の利かないやつだと思われる場合があります。自分の後に入ってくる人がいるのにドアを押さえておこうとしない人と同じです。

実際に一緒に注文するかどうかは関係なくて、頼みますか?と確認をする、その「手続きがなされた」という事実が大切なのです。理不尽と感じる人もいるかもしれませんが、それが回転寿司のマナーというものです。

 

3.会計の方法で距離感を測る

f:id:akhmani:20180722224615j:image

回転寿司は、お会計時に「お会計は別々になさいますか?」という聞かれ方をします。その場合、取りうる選択肢は「別々で」「一緒で」の2択です。

その時の相手の出方を伺うことによって、相手の好感度・距離感を測れます。少しだけ返事を待って出方を伺ってみましょう。

ただし、女性側からの回答は「別々で」か「沈黙」の2択です。女から「一緒で!」なんて言うことはまずありません。奢って欲しいという魂胆が見え見えになるからです。

①「別で」と言われた場合

相手が心を開いていない可能性が高いです。あなたにとって相手が気になる異性でも、相手にとってはあなたは気になる異性ではないかもしれません。もっとひどい場合には、あなたが嫌われていて、「決して借りを作ってなるものか」と思われている場合です。仲良くなってから再チャレンジしましょう。

ただし、好き嫌い関係なく「自分の分は絶対自分で払う」というポリシーがあるだけという人も、ごく稀にですがいます。

②「沈黙」だった場合

あなたに判断を委ねられています。この場合は「一緒で」というのがスマートです。自分から「別で!」と言ってしまうとお前には心開いてないぜアピールと取られかねないので、気になっている相手なら出来るだけ「一緒で」と言いたいところです。

相手が少し出しますよという態度なら出してもらいましょう。普通の回転寿司なら野口を1人、高級回転寿司であれば野口を2人もらえばちょうど良いぐらいですね。

とはいえ回転寿司は安価なので、よほどの大食いでなければ「全部俺が出すよ」が簡単なところもポイントが高いです。

 

まとめ

1.座る席に気をつける

2.注文は相手の分も聞く

3.会計の方法で距離感を測る

 

これであなたは回転寿司マスターです。

気になる異性をどんどん誘って回転寿司に行きましょう。