誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

12/19(火)

今朝はいつもより少しだけ早く起きた。4月から始業時間が早くなる可能性もあるので今から慣らしていきたいと思っていたのもあって、わりと起きられた。
駅までの道、吐く息が白い。寒くても息をするだけで楽しいので許せる。時間帯のせいか、駅から反対方向に向かって自転車で走っていく高校生の大群とすれ違った。今時の女子高生というのは私より化粧が濃い。

なんだか今日は精神的にしんどくて、行こうと思っていた営業先を勝手に変えてしまったりした。ここのところ逃げ癖がついていて良くない。営業という仕事はちょっと力を抜いただけで面白いくらい遅れを取るのでわかりやすいなと思う。

夕方は早めに退社して南砂町のスナモというショッピングモールに出かけた。スナモ、声に出して読みたい日本語である。複数の服屋をぐるぐる回り、赤い服やらボーダーの服やら防寒アイテムを見たりして、もっと勉強しようと思った。元々服のことはよくわからないので、店員さんと話すのが一番頭に入る。
夕飯はスナモの大戸屋大戸屋が入っているスナモ、優秀である。普段はバジルチキンサラダ定食だけど、冬はやっぱりチキン母さん煮定食が暖かい。