誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

1/2(火)

めちゃめちゃ頭が痛くてなかなか起きれなかった。初夢、見たような記憶は微かにあるけど内容を全く覚えていない。そんな一年にならないといいけど。しばらくダラダラして、昼頃になんとかふとんを這い出す。新年の休日を取り戻そうと、近所の大型ショッピングモールに出かけた。実は四半世紀生きてきて初売りというものに行ったことがなかったので、一度行ってみたいと思ったのもあった。
スリーコインズでかわいい壁掛け時計が売っていて驚いた。300円で時計が買える時代、なんか怖い。でも300円なら壊れてもいいやという気持ちになって購入。こういうやたらと安いものを買うとき、この商品の裏では誰かが割りを食っているんだろうか……みたいなことをいつも考えてしまう。
基本的には買い物リストに基づいて新年のカレンダーや片手鍋、インナー、洗顔なんかを買い、あとは初売りっぽく半額になっていた服を買った。これこれ、こういうのだよ。
夜は、駅の反対側のスーパーに行ってお寿司を買った。品揃えが良く、いつも行っている店よりお酒がかなり安くて愕然とする。遠いので気力がある日はこちらの店を使うように努めたいと思った。