誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

1/5(金)

営業先で良くして下さっている上席の方のところへ新年のご挨拶に伺ったら、いきなり契約を頂けることになってびっくりした。むしろ契約を頂きたいと意気込んで準備して行った方からは頂けなかったのに、わからないものである。何にせよ、新年早々縁起がいい。
夜は会社の新年会があったのでせっかくだし出るつもりだったのだけど、開始が20時と遅すぎるのと、あまり体調も良くなかったので欠席することにした。私は予定していた時は乗り気であっても、いざその時になると急に行きたくなくなってしまうことが多いんだけど、何かの病気だろうか。
帰ってうどんを食べた。常温のものを冷凍して解凍したせいか、やたらブヨブヨと柔らかくなってしまった。飲み会を蹴って家で食べるごはんはお金もかからず平和で良い。湯船に浸かりながらプリンを食べた。風呂プリン、なんだか意味のわからなさが笑えてきて楽しかった。
今週みたいに2日しか働かない週があると、人間が正気を保って働けるのはやっぱり週に2日ぐらいだな、と思う。ちなみに今年の目標は「ちゃんと暮らす」に決まった。家を出てわかったけれど、これが存外難しいのである。