誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

1/9(火)

散々だらけ倒した後の労働、なかなかにしんどい。週末に成果を出していたので、朝礼で体験談をする。果たしてみんなの参考になるのだろうか。
昼のアポを済ませたあと、営業先をぐるぐる回った。あまり心を開いてくれていなそうだった同い年の人が、いつのまにかちゃんと話してくれるようになっていて嬉しい。
夕方のアポでお客さんが来ず、1時間半くらい待ったが結局帰宅。こういうの久しぶりだったので少し堪える。待ってる間に本屋でデキる女性の法則みたいなのがこれでもかと載っている雑誌を読んだ。みんな基本的に定時退社で、おかずの作り置きに余念がなく、早寝早起きであった。テレビはない方が良いという意見もあった。
帰りに業務用スーパーで冷凍野菜や惣菜を買う。これで明日から食事を改善していこうという目論見である。無洗米も安かったので買いたかったが、荷物が重くて断念。
前の家では1ヶ月の食費(平日の昼を除く)が1万円で収まっていたのだけど、どうやってやりくりしていたのか、あまり思い出せない。今年は「ちゃんと暮らす」を目標にしたものの、なんとなくそれには定時退社は欠かせない気がする。