誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

1/17(水)

今日は1日休みを取っていた。
早めの時間に起きて、午前中に来るはずの再配達の荷物を待っていたのだけれど、チャイムが鳴っていそいそと出たら宗教の人で、面食らった私は話を聞いて冊子をもらってしまった。宗教の勧誘の人って普段はなにしてるんだろう。結局お待ちかねの荷物は12時3分前に来た。確かに午前中だけどさ。
葛西臨海水族園に行こうと意気込んでバスに乗ってから調べると、なんと水族園は定休日であった。予定を変更して、前々から行きたいと思っていた浅草に行くことにした。みんなが働いている平日に遊ぶという行為、優越感というほどでもないけどたいへん気分が良い。土日だけ働いて平日が全部休みだったらいいのに。
浅草の友路有(トゥモロー)というレトロな喫茶店で簿記の勉強をする。けっこう進んだ。夕飯はまぐろ人でお寿司。うーん。
同期との旅行の話を聞いて、私は同期や友人と複数人で旅行をした経験がないなあと思った。友達が少ないこと、同期ともそんなに馴染めないこと、また大勢で旅行に行ってもきっとそんなに楽しめないであろうことなどを色々考えて悲しくなった。
疲れていたのか、夜は何もせず寝てしまった。