誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

1/22(月)

朝から雪がチラついていた。積もると言っても大したことないだろうと高を括っていたら、昼過ぎからかなり降り出してワクワク。
さすがに支社から「絶対のアポ以外はリスケし、今日はなるべく定時で帰るように」というアナウンスがされた。模範的社員なので指示に従ってすぐにアポをリスケして(こういう時だけ仕事が早い)、定時より早く会社を出た。ホームは同じく早退した人たちで溢れかえっており、電車を何本も見送った。降りる人を待たずに電車に押しかけたり、横からものすごい力で押されたり、人間の自己中心的な部分をたくさん目の当たりにして嫌な気持ちになる。
地獄の電車を降りると、一面雪景色。非日常的な光景に興奮してしまった。東京とは思えないほど積もった雪をザクザク踏みながら帰る。
帰りがけにスーパーで食料を買って、糖質控えめのごはんを食べた。前から作ってみたかった鶏ハムに挑戦しようと、鶏むねも買った。今日は仕込みだけ。
寒いのでお風呂を沸かして入る。お風呂は好きなんだけど、ついダラダラ入って寝るのが遅くなってしまうのが難点だ。今日もお風呂から出たらかなり遅くて、電気をつけたまま気絶してしまった。