誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

1/25(木)

ここ最近で一番寒い日だった。営業先にコートを着ないで行ったら同期に正気か!?という顔をされた。だって営業先で邪魔なんだもの。
営業先をのんびり周って、提案中の人とのんびり話して、帰ってきてのんびりお弁当を食べて、午後は泌尿器科に行った。というのも朝から残尿感がすごくて、膀胱炎ではないかと思われたからだ。トイレから出た瞬間もうトイレに行きたくなるのである。これではいつも以上に仕事に身が入らない。尿検査の結果が良好すぎて幸い(?)膀胱炎とは断定されなかったけど、一応抗生物質を貰った。以前原因不明の頭痛に見舞われてた時も思ったけれど、原因が明らかな方がいっそスッキリするんだけどな。
夜は弁護士の方とアポ。あれこれ話して、入社して以来一番大きなご契約を頂けた。大きすぎてちょっと怖い。「生保とか嫌いなので入るつもりはなかった」と言っていたのが印象的であった。
帰りが遅くなってしまったのと死ぬほど寒いのとでご飯を作る気になれず、カレーのカップ麺に卵とチーズを入れて食べた。空腹と背徳感は最高のスパイスである。ベッドでふとんに包まりながら『私の嫌いな10の人びと』を読みながら眠りについた。