誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

1/27(土)

平日並みに早起きして葛西臨海水族園に行く予定が、起きたら10時。まあ近いしまだ間に合うでしょ、とヘラヘラしながら向かうと、思ったよりも空いている。昨年夏に上野でやっていた深海展と比べたらガラガラだ。
水族館は好きだ。水属性の生き物の、自分とあまりにもかけ離れた生態に惹かれる。海の底みたいに薄暗い雰囲気もいい。この日は特別展みたいな感じで深海の特集をやっていたんだけど、深海ブームなのかな。
有楽町のプロントでパスタを食べつつ、簿記の勉強をした。寒いのにアイスティーを頼んでしまって後悔した。
夜は美登利寿司。ネット予約をして、更新しては残り人数を見てキャンセルしたりまた予約し直したりという作戦を取った。この極寒の日に美登利寿司のために外に並ぶ人々に尊敬の念を抱きつつ、並ばずに店内に入ってしまう。美登利寿司を予約させたら私の右に出るものはいないと思う。
今日は握りのセットではなく、まぐろづくし、光り物づくし、炙り3貫、などテーマごとに頼んだ。相変わらず美味しい。案外セットを食べてないので、今度はセット+あなきゅう、とかの組み合わせにしようかな。最近来れてなかったから近いうちにまた来たい。

 

f:id:akhmani:20180129133820j:image

f:id:akhmani:20180129133855j:image

f:id:akhmani:20180129133859j:image