誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

2/1(木)

朝礼で昨日頂いた契約の体験談を話した。みんなの前で立っていろいろ話すのは何度やっても苦手だ。自分の頑張りを見て欲しい、注目や賞賛を浴びたいという理由で体験談をするのが大好きな人もいるようなのだけど、ちっとも共感できない。契約を頂くのが仕事なので当たり前のことだと思うし、何より私はなるべく目立ちたくない。
昼は一年目の後輩の営業先に手伝いに行く。自分のところとだいぶ募集環境が違っていて、半分外みたいな場所で1時間半立ちっぱなしだったのでとても寒かった。これ、一年目にはやや過酷なのではないか。先輩なのに「寒いよう、もう帰ろうよう」と駄々をこねてしまった。まあ、営業先に長くいればいいってもんでもないし。
夜は賞味期限の大幅に切れた袋麺。身体の中から温める作戦である。最近は買ったばかりのPCでテレビ番組の動画を見ながらご飯を食べたりしているので、ますますテレビの必要性を感じられなくなっている。動画だとある程度のところで切れてくれるので、それも利点だと思う。画質は最悪だけど。
確定申告の経費をガシガシ入力していたら1時を回っていて、もう少しやりたいとも思ったけれど、そこをグッとこらえて寝た。