誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

2/14(水)

そういう日だったので、後任の子と一緒に営業先でチョコを配って回る。今日のメインイベントが終了、やることがなくなった私は早めに会社を出て簿記の勉強をした。
この前は過去問がびっくりするほど解けなくて笑っちゃったけど、前回よりは少しはマシに解けた。解きながら大問ごとの所用 所要時間も測って、理想の時間配分を見出したいところ。
夜はデート、と言っても家でご飯を炊いて、麻婆豆腐(山椒系の辛さのもの)と王将の冷凍餃子を作って食べた。大吟醸があったおかげか大変に美味しかった。あまりお金のかかっていないチョコと飛び出すメッセージカードをあげたら喜んでくれた。
それから、氷菓の文化祭編を見終わった。メインの十文字事件を軸に、奉太郎と福ちゃんの話、えると入須先輩の話、摩耶花の漫研の話、などの一見関係のない複数のストーリーがオムニバス形式でわちゃわちゃと展開していき(これも文化祭っぽくて良い)、最後は「期待」というテーマを軸に綺麗にまとまっていくのが良かった。氷菓は良い意味でわかりやすすぎないところがアニメらしくなくて好き。ついでに台詞回しも所々洋画っぽい。こんな話がかけたら楽しいだろうなあ。