誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

自由が丘の体験型アンテナショップ「トフィー」に行ってみた

自由が丘といえばオシャレ、オシャレといえば自由が丘。今回はその中でも特にオシャレなお店、「Toffy」に行ってみた感想を書きたいと思います。

 

f:id:akhmani:20180718173601j:image

自由が丘駅の正面口から徒歩6分。あからさまにオシャレ。

 

f:id:akhmani:20180718174027j:image

中に入ると、キッチン家電が所狭しと並べられています。鮮やかな壁紙に、フォルムがオシャレなパステルカラーのトースター、コーヒーメーカー、ケトルが映えます。

キングジムグループの「Toffy 家電シリーズ」を中心に、ブランド物の文房具、ジャムやコーヒー、ルームフレグランスやハーバリウムみたいな激オシャレ雑貨が取り揃えられています。この店内で目をつぶって適当にエイヤと掴んだものを女の子にあげたとしても絶対喜ばれると思う。

休みの日だから混んでいるかと思ったけど、店内は私のほかに1組ぐらいで快適。マスキングテープとか、手帳に貼ってカスタマイズするための付箋とかを見て店内をウロウロしていると、店員さんにアイスコーヒーを渡される。やったぜ。

 

cafeでは高級パンを高級トースターで焼いて食べられる

アイスコーヒーはタダで頂いてしまったけど、私は美味しいパンが食べられるという噂を聞いてここに来たのです。いそいそと2階にあるcafeへ上がる。

こんなカウンターがあって、壁の色がかわいい!

f:id:akhmani:20180719004907j:image

このcafeでは食パンを店内にあるトースターで焼いて食べることができるらしい。電気屋さんと違って、自分の手でパンをセットするところからバターやジャムを塗って食べるところまで使用感を試せるのは嬉しいですね。

でもお客さんが一人もいなくて、快適なんだけどちょっと心配になる。大丈夫かな。

 

パンを焼く

メニューはこんな感じ。

f:id:akhmani:20180719004421j:image

思ったよりかなりリーズナブル。もっとオシャレ料金(?)とられるかと思いました。

 

まずはトーストお試しセット(¥500)を注文します。

f:id:akhmani:20180719004444j:image

浅野屋の食パン2枚(ゴールデンブレッド、スペシャルブレッド)、バター2種(国産バター、フランス産バター)。

パンが2枚あるので、トースターを2種類選べます。

1つはせっかくなので、最高級のバミューダのトースター。¥22,900+税て。

f:id:akhmani:20180719004529j:image

扉の上に水蒸気を入れる場所があって、5mlぐらいの水を入れ、水蒸気で焼くという。

もう1つは、一度やってみたかったこれ。¥5,000+税。

f:id:akhmani:20180719004522j:image

私は「ポーンて飛び出るやつ」と呼んでいましたが、カッコよく言うと「ポップアップトースター」というのだとか。パンの表面と熱線が近いので焼き目が綺麗に付くそうですが、「これ用途が限られますよね…ピザトーストとか焼けないですよね…具とかめっちゃ下に落ちますよね…」とか店員さんに言ったらそうですね〜って言われた。

トースターたちを2分半にセット。バミューダの方は水蒸気ですぐに庫内が見えなくなりました。パンが焼けるまで店内をウロウロします。

2分半後。ポップアップトースターの出口にガッ!とパンが引っ掛かり、ポーン!ならず。しょんぼり。

そしてバミューダの方は、焼き上がり音が「チーン!」ではなく「ピーッピーッ」という電子音で、違和感がすごかったです。時代が変わってもトースターは「チーン!」であって欲しいと思います。iPhoneに黒電話のサウンドが実装されてるみたいな感じで。

 

パンを食う

意表を突いてくるトースターたちに戸惑いつつも、出てきたパンはとても綺麗なきつね色で美味しそう。

熱いうちに食べなきゃ!と思ってちょっと食べちゃった。すみません。

f:id:akhmani:20180719004705j:image  f:id:akhmani:20180719005448j:image

ちなみに国産バターよりフランス産バターの方が柔らかくて塗りやすかったです。

月並みなコメントですが、外はカリカリ、中はもちもちのフワフワで本当に美味しいです。表面がしっかり焼けていて、噛むとカシュッ!みたいな音がして最高。

私はかなりの米派なんだけど、今までパンだと思って食べていたものはパンではなかったのかもしれない。

 

ただこれ、パンとトースターの両方が限りなく上質なので、純粋にトースターの性能を比較するのは難しいです。なので、できれば1斤100円でさらに30%オフ!みたいなスーパーの激安パンもバミューダで焼かせて欲しいなと思いました。私がトースターを買ったらそういうパンを焼くことの方が圧倒的に多いと思うので。

それから、お店の特性上、家電のメーカーに偏りがあるのと、店員さんもそこまで家電に詳しいわけではないので、トースターをガッツリ比較検討したい人は電気屋に行きましょう。

また、店内がオシャレなためオシャレな家電がより素敵に見えますが、実際?に自宅の狭いステンレスキッチンなどに置くと「なんか思ってたのと違う…」となる可能性もあるなと思いました。そういう意味でも電気屋の無味乾燥な売り場の方が冷静に検討できそうです。

 

ついでにコーヒーも飲む

あまりに居心地が良いので、コーヒーも頼んでしまいました。店内が死ぬほど寒かったので、真夏のホットコーヒーです。

席にコーヒーマシーンを持ってきて、抽出してくれます。こちらはたっぷり2杯分で500円と、ドトール並みの値段。

f:id:akhmani:20180719012619j:image

マシュマロが壁際のカウンターに置いてあって、自由に食べられるみたいだったので3回もおかわりしてしまいました。

 

それから、陳列棚にテプラが置いてあって、こちらも自由に使っていいとのことだったので、遊んでみる。手帳に貼ったりしても良い記念になるのでオススメ。

f:id:akhmani:20180719005750j:image

テプラって昔流行ったイメージなんですが、子育て界隈ではまだまだ使われてるんでしょうか。それともレコードやカセットテープのように、流行が一周して来ているところなのでしょうか。

 

結局2時ごろから2時間以上は滞在していましたが、その間2階には他のお客さんは上がって来ませんでした。店員さんすらいない時間も多かったです。夕方に1階のショップに降りたらそっちはけっこう賑わってました。

 

まとめ

✔ オシャレ空間にも関わらず、リーズナブルな価格で美味しいパンやコーヒーが味わえる

休日の午後でもcafeは心配になるくらい空いていて快適に過ごせる

店員さんが話しかけやすく、親切で、距離感もちょうどよい

家電の性能などを比較検討したいなら電気屋に行くべき

 

気軽買えない高級トースターで高級パンを自分で焼くっていうコンセプト、すごくいいと思うんですけど、なぜあんなにも人が少ないのかが気になりました。メニューが少ないので何度も行く人も少ないのかもしれないし、あまり2階にお客さんを誘導してないのかもしれませんが、なんにせよもったいないです。

知ってるお店が潰れてしまったら悲しいので、みなさんもぜひ一度、高級トースターで焼く高級パンを食べに行ってみてください。

 

ふと、これの炊飯器版、炊きたてのブランド米をいろんなふりかけと共に食べられるお店とかあったらいいのにと思ったけど、回転率最悪ですね。