誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

スペアリブの概念を覆す、絶品スペアリブのお店「SHUTTERS」

本物のスペアリブを食べに行こう!

突然ですが、皆さんスペアリブは好きですか?まあ普通の人はそんなに食べないよね。でも一度は本物のスペアリブを食べてみたくないですか?

オシャレタウン自由が丘に、美味しいスペアリブが食べられるお店があったので、皆さんにご紹介します。その名もSHUTTERS(シャッターズ)。

 

f:id:akhmani:20180719115630j:image

お店は自由が丘駅の南口からすぐ。テラス席もあってなかなかオシャレな店構えですが、35度越えの猛暑日だったのでテラス席で食事なんかしたら死んでた。

実は来るのは2回目、1回目はうめえうめえと夢中で食べるだけでしたが、今回レポも兼ねて再訪しました。一部、あたかも初めて来たかのように書いている部分もありますがお許しください。

 

SHUTTERSってどんなお店?

席に案内されると、壁に埋まっている涼しげな水槽が目を引きます。木を基調とした店内は落ち着く雰囲気で、自由が丘の名に恥じないオシャレ具合。お昼でも薄暗くて超落ち着く……(根暗)

メニューにはスペアリブだけでなく、おつまみ、サラダ、パスタやピザもあり、スペアリブ専門店だと思っていたらイタリアンレストランなのか。なんでも他では食べられないオリジナル料理にこだわっており、リピーターも多いそうです。

 

とりあえずジャブ的に、トマトと豆腐のバジルサラダを頼みました。

f:id:akhmani:20180722130154j:image

見た目は “ 映え(ばえ) ”ではないですが、かなり美味しいです。豆腐は木綿でしっかりとした食感、ザラザラの表面にバジルソースがちゃんと絡んでいてよい。家でも作ってみようかな。

 

そしてスペアリブへ

本日の主役、スペアリブ! 1人前2,000円です。

まず驚くのが、味のバリエーションが多いこと。以下の8種類から選べます。どれも日本人が好きそう。

 しょうゆ・塩こしょう・ガーリック・マスタード・ケチャップ・マヨネーズ・わさび・バジル

 

しかもハーフ&ハーフ制度があり、2種類の味を組み合わせて頼むことが出来ます。

早速しょうゆと〜、と注文しようとすると「すみません、しょうゆはハーフ&ハーフに出来ないんです」とのこと。ここの店員さん、「しょうゆはハーフ&ハーフに出来ないんです」って1日に100回くらい言わされてそう。

 

f:id:akhmani:20180719084045j:image

こちらがしょうゆ味。一人前2000円と考えるとやや高いかもしれないけど、4本くるので実質ワンコインスペアリブ。

柔らかくて骨離れが良いのでナイフを使わなくても大丈夫です、と言われる。

 

どれどれ。

 

めっっっちゃ柔らかい。

スペアリブってもっと硬くて筋張ってて骨からはがすのに力が必要なものだったと思うんですが、フォークでホロッと取れました。そもそもナイフが出てこないところにお店の自信を感じますね。

しかもお肉も柔らかくて美味しい。軟骨すらコリコリ簡単に噛めます。照り焼き風味のしょうゆ味がまた美味しい。でも味はちょっと濃いめで、白米欲しいなってなりました。ガーリックや明太子など色々な味が楽しめるバゲットもありました。

 

こちらはわさびとガーリックのハーフ&ハーフ。上から2本目にご注目ください。

f:id:akhmani:20180719120815j:image

       ↓

f:id:akhmani:20180719123652j:image

2秒でこの状態に。肉が本当にスポーーーンってすぐ剥がれます。肉、物分かり良すぎる。

こちらは下味をつけて焼いたスペアリブの上にさらにソースを塗って焼いている感じ。わさびが中までピリッと染みていて良い。柔らかくてとても美味しいけど、やっぱりしょうゆが王者です。

 

2回目だしせっかくだから他の料理も食べようと思っていたのに、スペアリブでお腹いっぱいになってしまった。もう一つの看板メニュー、「アップルパイアラモード」も食べたかったな……。

f:id:akhmani:20180719124633j:image

こんな感じらしいよ。

 

いや、誇張なしに、スペアリブの概念が覆されました。今まで食べたスペアリブ(数えるほどですが)の中で一番美味しかったです。

ちなみにテイクアウトもできるそうです。しかもスペアリブのしょうゆ味ソースを店内で売っていたんですが、これ家庭で再現できるのか? トマトと豆腐のバジルサラダならまだしも(失礼)。

 余談ですが、店内のトイレが使用中かどうかがわかる表示が席から見えて、地味に便利でした。

 

まとめ

✔ 私の知ってるスペアリブと違った

色々な味が食べられるので飽きないが、しょうゆ味が格別

やわらかすぎてフォークで上品に食べられる、デートでも大丈夫

他の料理も食べたいと思わせる魅力があるが結局スペアリブ(1人前をシェアするのが良いですね)

 

公式HPはこちら→http://www.ys-int.com/

食べログで直前でもweb予約がすんなりできて超便利でした→https://s.tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13008195/

 

お店のHPには、店名の由来について「シャッターを何度も切るような思い出を残して欲しい」なんて素敵なことが書いてありましたが、むしろ食べるのに夢中になってシャッターを切るのを忘れるようなお店です。

皆さんもスペアリブの概念を覆しに行きませんか?