誰がために寿司は廻る

一人暮らしの社会人が好きなことを書きます

完全会員制の創作カクテルバー「CRAFT COCKTAIL」に行ってきた

こんばんは、すしはかせです。

ちょっと前になるんですが、フォロワーさんに誘われて完全会員制のカクテルバー「CRAFT COCKTAIL」に行ってきました。

カクテルバー。

カクテルバー!?!?!?

CRAFT COCKTAILとは

進化系創作カクテルバー「CRAFT COCKTAIL」ではプロのバーテンダーが新鮮な素材を活かすための最適な組み合わせを考案したり、唯一無二の新しいカクテル開発への研究を惜しまず、その好奇心を素直に一杯のカクテルとして表現してくれます。
その様は、まさにカクテルアーティスト。
カウンター上で見て、飲んで、食べて美味しい、これまでの既成概念を打ち破る新感覚のエンターテイメントを体感できます。

(公式HP: 会員制バーのCRAFT COCKTAIL(クラフトカクテル) – 完全会員制の進化系創作カクテルバー

ほんほん。

このバー、以下の方法でしか入ることができないということです。

・会員からの紹介
・毎月抽選がある数十名の招待枠に当選

今回、2つ目の方で当てたフォロワーさんが呼んでくれました。

"カクテルバー"ってだけで敷居高いのに、"会員制"って……
お高く止まっちゃってぇ〜〜!!!
しかも会員登録に5000円かかるらしいです。世の中は厳しい。

HPによると住所も電話番号も非公開。そんなことある?

場所は新宿と書いてありましたが、どっちかというと新大久保。最寄りは西武新宿駅です。正確な場所は当選した人だけが教えてもらえるらしいけど、もう覚えちゃったもんね。
お店の位置まで着くと、THE・雑居ビルって感じのビルが。看板すら出してないのかと思いきや、ふつうに出てます。ビル内には似たようなこぢんまりしたお店が所狭しと入っていました。

いざ入店

店内はかなり暗く、相手の顔も見えづらいぐらい。陰キャにも落ち着きますが、出迎えてくれたスタッフのお兄さんがオシャレ人間過ぎて萎縮してしまいます。
四隅や各テーブルにオシャレキャンドルが点在していて、これがないともうなんも見えないんじゃないかってぐらいの暗さです。創作系カクテルが売りなのにこれではインスタ映えも厳しいぞ?と思うけど、あえてあんまり撮らせないようにしてるのかもしれない。
店内は壁沿いにぐるりとソファーが置かれ、テーブル席が4つほど。カウンター席もあります。店内はそんなに広くはないですが、20人くらいは入りそう。日曜日だったからか、そんなに混んではいませんでした。

カクテルコースメニュー

カクテルのコースを頼んでもらっていたので、それを待つ。

哺乳瓶のカクテル

最初に来たのは哺乳瓶のカク……

カクテル……?

屹立する哺乳瓶。ろうそくの光にボヤァ……と照らされながら、哺乳瓶をジッと見つめる成人たち。かなり異様な光景です。

おそるおそる哺乳瓶の口を吸うと、飲むヨーグルトのようなデロデロした白い液体が少しだけ出て来ました。
あ、美味しい。なんだろう、カルーアミルクを彷彿とさせるお味。

でもこれ、かなり力を入れて吸わないと中身が出ません。しかもちょっとずつしか出ねえ!!
哺乳瓶吸うのめっちゃ疲れるな!!!と思っていたら、哺乳瓶の口が着脱可能だというので、堪え性のない私は早々に外して普通にゴクゴク飲む。
終盤まで頑張って哺乳瓶で吸っていたオタクによれば、「哺乳瓶で飲んだ方が酔いが回る」という。また一つ世界の真理が明かされてしまった。
「お酒は哺乳瓶で飲んだ方が酔う」

ふとカウンターの方に目をやると、落ち着いた雰囲気の中で若い女性二人組がしっとりと飲んでいます。でも二人が口にしているのは哺乳瓶
ヤベえよ……もう……絵面がヤベえよ……。

しかし、次のカクテルがなかなか出て来ません。
空にならないと次のカクテルがサーブされないのか、十数分は経ったでしょうか、ひたすら哺乳瓶と向き合う時間が続きました。飲むのに時間かかるカクテル(?)出してきてそのシステムはどうなんだ。
しかも、お通しも出てきません
空きっ腹に酒を入れ続けることになるので、せめて漬物くらい出してもいいと思うんですけど……ダメ?

煙が出るカクテル

なんとか哺乳瓶を倒し、次に出てきたのはドライアイスが入っていてコポコポ言ってるカクテル。コポォwww

これ、とても楽しかったです!
実際に見るより写真の方が綺麗に見えますね。楽しくてフーフーしてたら私のドライアイスだけがみるみる小さくなっていきました。
カクテル自体はぶどうみたいな味でスッキリ美味しかった。

(休憩)フード

しかしカクテルは来るけど、待てども待てども固形物が来ない。
本当にお通しの類はないみたいなので単品でフードを頼むことに。

メニューを見ていると、オシャレな店にそぐわない「卵かけごはん」の文字が。
卵かけごはんがあるなんてなかなかやるじゃない!!!と頼もうとしたら、ごはんを予約分で切らしているという。そんなことある???
一度評価が上がっただけにこのガッカリ感はひどい。まだ7時台なのにごはん切らすなよ。こっちがキレるよ。


とりあえずナッツ。
奥にあるのは燻製の馬肉というレアもの。サラミっぽくて、旨味がギュッと詰まっています。詰まりすぎてて量が足りない。


ローストビーフ。美味しいけど少なすぎるよ!!!

イチゴとメロンのカクテル

カクテルグラスとボトルが運ばれてきました。

どうやらこれをこうしろということらしい。

果実の味が濃くてとても美味しい。
あんまり強くなくてまろやかで飲みやすいです!

きっとカクテルの中でも美味しいカクテルなんでしょうが、私のカクテル経験が年齢に伴っていないため、ちゃんと比較できないのが残念でなりません。


締めのナチョス。

今まで頼んだフードの中ではダントツに量が多いけど、これぐらいで普通ですよね?
だんだん感覚が麻痺してきた。

まとめ

✔️ 「会員制」の響きが超カッコいいのでモテるかもしれない(ただし登録に5000円かかる)
✔️ 雰囲気が良くオシャレなのでモテるかもしれない(ただし哺乳瓶で全てぶち壊しになる)
✔️ 食べ物は値段に対して量が少なく、食べることを楽しみたい人には向かない
✔️ お酒はどれも凝っていて美味しく、カクテル好きには楽園
✔️ 米を切らすな

哺乳瓶カクテルのインパクトがあまりにも強過ぎて若干の出落ち感が否めませんでしたが、カクテルはどれも綺麗で飲みやすく、見た目にも楽しいものでした。
カクテルに力を入れすぎなのか、お通しがなかったり、食材を切らしていたり、カクテル以外のところではちょっとツメの甘さが目立ちましたが、コンセプト自体は素敵だと思うので、これからどんどん洗練されていって欲しいお店です。
「会員制」を売りにして敷居を高くしている分、もう少しプレミアム感のあるおもてなしがあると、より"会員制"が生きてくると思います。

カクテルバーは初めてだったのでとてもいい経験になりました!
誘ってくれたフォロワーさん、ここまで読んでくれた皆さん、ありがとうございました。


またね〜